本文へジャンプ
ホーム > 病院概要 > 倫理委員会(過去の審査内容)

倫理委員会(過去の審査内容)

当院の倫理委員会はジュネーブ憲章、ヘルシンキ宣言、および当院において制定されている患者さんの権利宣言にのっとって、病院内外において発生する種々の倫理項目について、憲章、宣言に合致するものであるかどうかを議論する委員会である。

現在では研究、治験に関する審議は主に治験審査委員会にゆだねられているため、倫理に関わる項目について集中的に審議している。

平成29年3月15日開催

  1. 医用画像の読影による疲労の客観的評価法の確立に関する研究について
  2. ミタゾラム注の麻薬前投薬としての適用外使用について
  3. 虚血性心疾患症例において薬剤溶出性ステント留置後3か月以降の単剤抗血小板薬療法の安全性、有効性に関する研究 

平成28年12月7日開催

  1. 胃NECに対するsecond lineとしてのアムルビシン、CDDP+CPT-11の治療について
  2. 悪性リンパ腫(AITL)に対するシクロスポリン療法
  3. 院内製剤(3%吸入用食塩水)の使用開始について
  4. 過去5年間の当院小児科脳梗塞症例の画像提供

平成28年11月2日開催

  1. 遺伝性膵炎患者に対する膵炎再燃予防にビソルボン使用
  2. 研究内容の倫理的妥当性について

平成28年6月8日開催

  1. 難治性口内炎、口腔内びらんによる疼痛に対するインドメタシンスプレーの使用について
  2. 外国での腎移植患者の外来経過観察の許可について
  3. 日本心血管インターベンション治療学会第36回東海北陸地方会ビデオライブ撮影

平成27年2月5日開催

  1. 心房細動に対するクライオバルーンカテーテルによる治療

平成28年10月23日開催

  1. 自己心膜を用いた大動脈弁再建術の導入について

平成27年8月4日開催

  1. 日本人工股関節登録制度への参加について
  2. 日本外傷データバンクへの登録参加について
  3. 熱傷入院患者レジストリーへの登録参加について
  4. 経口ベクロメタゾン製剤について
  5. 円形脱毛症に行う局所免疫療法SADBEの使用について

平成27年5月25日開催

  1. VSRAD ADVANCE撮影時間短縮のためのボランティアスキャンの許可について

平成26年9月22日開催

  1. アセタゾラミドナトリウム注射薬の脳血流シンチでの使用について

平成26年7月24日開催

  1. 抗菌薬コリスチンの使用申請について

平成26年5月19日開催

  1. DNAR関連書類の改訂について

平成25年1月28日開催

  1. 海外渡航腎移植患者管理の受け入れについて

平成24年12月28日開催

  1. 日本産科婦人科学会婦人科腫瘍登録事業への参加

平成24年10月10日開催

  1. 日本産科婦人科学会周産期委員会周産期登録事業への参加

平成24年5月29日開催

  1. 第28回心血管インターベンション治療学会東海北陸地方会ビデオライブ収録について

平成24年4月9日開催

  1. 脳死下臓器提供に関する倫理的審査

平成23年10月26日開催

  1. 後ろ向き研究による症候性海綿状血管奇形に対するガンマナイフ治療の実態調査について

平成22年9月30日開催

  1. 「臓器移植の社会的基盤に関する研究」協力について
  2. 転移性脳腫瘍に対するガンマナイフ単独治療のプロトコルスタディーについて

平成22年6月18日開催

  1. 骨折に用いる手術材料の承認について
  2. 小児法的脳死判定基準について
  3. 日本救急医学会Sepsis Registryへの参加について

平成22年2月22日開催

  1. 気管挿管下人工呼吸器装着の適応について

平成21年9月30日開催

  1. 臓器移植にかかるドナーアクションプログラム委員会の設立について
  2. 転移性脳腫瘍に対するガンマナイフ単独治療成績について
  3. DVDによる「研究倫理セミナー」東京大学における研究倫理教育の実例に関する2回目の勉強会

平成21年7月6日開催

  1. 摘出扁桃組織をもちいた難治性Epstein-Barr virus(EBウィルス)感染症の病態解析
  2. DVDによる「研究倫理セミナー」東京大学における研究倫理教育の実例に関する勉強会

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション