本文へジャンプ
ホーム > 病院概要 > 当院の特徴 > 地域医療

地域医療

地域の中核病院として「地域医療の活性化」を促進しています

私たちの病院がどれだけ素晴らしい医療を提供しようと努力をしても、ひとつの病院だけで尾張北部医療圏に暮らす約73万人の健康を守ることは難しいと思います。 大切なのは私たちの地域における医療レベルが全体的に上がること。あわせて地域に住む方々の健康に対する意識が高まること。

三次救急を提供する急性期医療の先鋒を担う当院だからこそ、できることがあると私たちは考えています。 具体的には地域内におけるクリニカルパスの共有化や情報交流を強く意識したアクティブな病診連携など。私たちの病院が最初に呼びかけることで地域医療が活性化するきっかけを作ることができるはず。全てはこの地域に住む方々の健康を守るため。目の前の医療だけを見るのではなく、もっと大きく、広い視点を持つことが当院のスタッフには求められています。

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション