本文へジャンプ
ホーム > 人間ドック・健康診断 > 社団法人 日本病院会 日本人間ドック学会

社団法人 日本病院会 日本人間ドック学会

人間ドック健診施設機能評価とは

 人間ドックを行っている医療・健診施設を対象に、健診施設の質の改善を促進するため全104項目の第三者的評価を行う事業です。主な内容として「施設運営のための基本的体制」「受診者の安心と満足」「人間ドック健診の質の確保」があげられます。  
 評価基準はどの項目も、受診者のみなさまが安心して質の高い人間ドックを受けられるかどうかに重点をおき、専門教育を受けた調査員が実地調査を行い、その結果をもとに人間ドック健診施設機能評価委員会で判定しております。加えて、日本病院会役員会で承認を得ています。
 認定証はこれらの調査項目において、日本人間ドック学会が定めた基準を全てクリアしたことを証明するものです。
 また、保健指導については、「人間ドック健診情報管理指導士(人間ドックアドバイザー)」の資格を有する保健師または管理栄養士が行っています。この資格は、医師・保健師・管理栄養士が特定保健指導を行う際に、有効かつ適切な保健指導が行える知識・指導技術のレベルアップと標準化を目指し修得する資格です。5年毎に資格更新となり、5年間のうちで2回のブラッシュアップ研修の受講が必要となります。



人間ドック健診施設機能評価認定

認定期間  2015年8月22日~2020年3月31日

 

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション