本文へジャンプ
ホーム > 診療科のご紹介 > 医療チーム > ICT

ICT

感染対策チーム(ICT)とは

感染対策チーム(ICT)は、医師、看護師、微生物検査技師、薬剤師で構成されています。感染対策チームは協働して微生物検出数や抗生剤治療の効果などあらゆるデータを集め、それらを分析して感染症治療に役立て、また感染防止対策を行っています。
一方で、感染対策チームだけでこれらの活動を行っても、感染に対する対策は不十分です。病院職員全員が感染防止対策を実践するのはもちろんのこと、場合によっては患者さんや面会の方の手洗い、マスクの着用などが必要になるときもあります。地域の皆様が安心して受診できる病院を目指して頑張っています。皆様にご協力をお願いすることもありますが、どうかよろしくお願い致します。

ICTチーム 

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション