本文へジャンプ
ホーム > 入院のご案内 > 病棟のご紹介 > 東3階病棟

東3階病棟

東3階病棟の担当科

担当科 集中治療センター
病床数 30床

当院の集中治療センターは、平成元年4月29日に設立され、科・年齢を問わず、集中管理を必要とする重症患者や救急救命センターからの緊急入院患者を受け、センター長の井上医師を中心に看護職員60名で活動しています。

集中治療センターの様子

東3階病棟入り口 ICU全体 HCU全体
集中治療センターの様子

ICUベッド CCUベッド 

集中治療センターの運営方針

  • 救急救命センターとして、重篤な救急患者の治療に対応するために全科、全病棟と連携し、迅速な受け入れに努めます。
  • 良質で安全な医療を提供するために、マニュアルを徹底し、常に確認を怠らず、行動します。
  • 患者・家族に倫理的配慮を忘れずに接するように心掛けます。
  • 医療チームメンバーは専門・業種を超えて円滑なコミュニケーションを図り、知識・技術・情報を共有し、最良の医療の提供に努めます。

チームワークを大切にしながら、患者・家族に対しぬくもりのある暖かい看護が提供できるよう日々努力しています。
重篤化を回避するため異常の早期発見に努め、
生活に戻るために早期からリハビリテーションを実施しています。
チームワークを大切にしながら、
質の高い看護が提供できるように日々努力しています。

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション