本文へジャンプ
ホーム > 入院のご案内 > 病棟のご紹介 > 南7階病棟

南7階病棟

南7階病棟の担当科

担当科 消化器内科
病床数 56床

南7階病棟は、病床数56床の消化器内科病棟です。 内視鏡検査や非外科手術、また悪性腫瘍に対して化学療法を受けられる患者さんが入院されています。 消化器系の疾患は、治療を受けながら病気と上手く付き合っていかなければならない場合が多く、入退院を繰り返される患者さんも少なくありません。 そのため私たちは患者さんと信頼関係を築き、入院中の看護だけでなく、退院に向けての生活指導、及び在宅調整などの取り組みも日々行っています。 南7階病棟スタッフは、毎日患者さんが明るい入院生活を送れるよう、笑顔を絶やさず思いやりのある看護を心がけています。

消化器内科の様子

肝生検(火・金) アンギオ(火・金) PTCD(月・木)
左:肝生検(火・金)、中:アンギオ(火・金)、右:アンギオ(火・金)

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション