本文へジャンプ
ホーム > 入院のご案内 > 病棟のご紹介 > 手術部

手術部

手術部について

手術室数 10部屋
年間手術件数 約6000件

私達スタッフは医師やMEなどの多職種と共に予定手術・緊急手術の全てに対応しています。手術室は部屋ごとに使用する診療科が決まっており、各科の特色にあった設備が整っています。医療は日々進化しており、私達は最新の医療を皆様に提供できるように知識・技術の向上に取り組んでいます。

手術室入室の流れ

手術部の様子


画像毎朝スタッフ全員が集まりカンファレンスを行い、情報の共有を行っています。手術によっては前日に患者さんを訪問することもあります。患者さんのお顔を確認するとともにコミュニケーションをとることで、安心して手術を受けていただけるようにしております。また、患者さん一人一人に合わせた術中看護計画を立案することで、個別性に応じた看護を提供しています。

    

病気になるというのは、人生の一大事で患者さんやご家族の方には耐え難いことのように思われます。私達スタッフ一同は、手術を受けることによって、一日でも早く病気が治り、もとの生活の場に戻るためのお手伝いが出来るよう、毎日笑顔で頑張っています!

  


看護師のみなさんへ

手術室では、専門性の高い看護を全科にわたって実施できます。教育チームやプリセプターシップによる新人教育を部署全体でサポートしていきます。定期的な勉強会を行い、手術に必要な技術や最新の手術器械に対応する知識の習得を行っています。手術看護に専念できる手術環境の充実、調整を目指して業務改善に取り組んでいます。勤務体制は2交代+待機制です。子育て支援を行い、働きやすい職場を目指しています。

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション