本文へジャンプ
ホーム > クイックアクセス > 人間ドック・健康診断/平成29年度変更点

人間ドック・健康診断/平成29年度変更点

平成29年度から、こんなところが変わりました。

1 検査前問診を始めました。

 受診者の皆様に、より安心して健診を受けていただくために、医療職による
“検査前問診”を行っています。

2 乳がん健診の内容が変わりました。

 今年度から乳がん健診の内容は、マンモグラフィーと乳腺超音波(エコー)になりました。これは、厚生労働省が行っています「がん検診のあり方に関する検討会中間報告」にもとづく変更となります。そのため、乳がん健診の終わる時間が今までよりも早くなります。

3 保健師による保健指導を行っています。

 健診当日午後からの医師の面談後、保健師による保健指導を行っています。これは、生活習慣病になる前に、生活習慣を改め予防を計るため行っています。
 ご希望される方は、検査前問診時にお声がけください。
 ただし、当日の状況によりお待ちいただく場合がありますので、その際はご了承ください。費用は無料です。

4 精密検査受診状況の確認を行います。

 人間ドック機能評価認定施設の取組みの1つとして、健診結果により要精密検査となった方へ、医療機関受診のお知らせ(事後フォローアップのお知らせ)を送付させていただいています。しかし、2ヶ月半経過後も受診の報告がない方には、保健師からお電話を入れさせていただき、その状況の確認させていただくことがあります。健診が病気の早期発見につながるお手伝いをさせていただきます。

 

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション