本文へジャンプ
ホーム > 病院指標 > 2013年度 小牧市民病院指標

2013年度 小牧市民病院指標

小牧市民病院における病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
    年齢階級別患者数は、小牧市民病院を退院した患者さんの年齢を10歳刻みで集計したものです。

  2. 診療科別症例数トップ5
    診療科別に症例数の多い上位5症例について、それぞれの平均在院日数、平均年齢を示したものです。

  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別ならびに再発患者数
    現在、日本で最も罹患率の高い5つのがん(胃がん・大腸がん・乳がん・肺がん・肝がん)の病期(Stage)ごとの症例数を集計したものです。

  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
    成人(15歳以上)の肺炎患者さんについて重症度別に患者数、平均在院日数、平均年齢を集計したものです。(市中肺炎とは普段の生活の中で罹患した肺炎を言います。)

  5. 脳梗塞のICD10別患者数
    脳梗塞の病型別の患者さんについて、患者数、平均在院日数、平均年齢、転院率を集計したものです。

  6. 診療科別主要手術の術前、術後日数 症例トップ5
    診療科別に手術症例数の多い主要手術の平均術前日数、平均術後日数などを示したものです。

  7. 感染症および合併症発生率
    医療の質の改善に資するため、臨床上ゼロにはなりえないものの少しでも改善すべきものとして定義される感染症および合併症の発生率を示したものです。

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション