本文へジャンプ
ホーム > 診療科のご紹介 > 各科のご紹介 > 麻酔科

麻酔科

科の特徴

時間外および休日の緊急手術に対応するため、常勤医と専修医・研修医のペア2名で待機体制をとっています。1989年の開設以来、2016年末までの麻酔科管理症例数は、累計52,809件です。尚、当院は麻酔科開設当初より日本麻酔科学会の麻酔科認定病院(=旧・麻酔指導病院)に認定されています。研修医・専修医の麻酔科研修指導に力を入れています。

体制

麻酔科管理症例 全例術前回診を行い、当日朝に全員でカンファレンスで検討した後に、指導スタッフの指導監督の下に麻酔管理を行います。
麻酔科非管理症例 麻酔中に何か問題が生じた場合や、不測の事態が発生した場合は、直ちに応援にかけつけ対処しています。
緊急手術の麻酔 2名一組の待機体制で対応しています。

2016年の実績など

手術部全体の年間手術件数は6,039件(昨年6,020件)。内、麻酔科管理症例数は2,647件(昨年2,545件)。

麻酔科管理症例の内訳
待機手術:2,234件(84%) 緊急手術:413件(16%)
全身麻酔(局所麻酔併用を含む):2,257件(85%)
局所麻酔(硬膜外麻酔・脊椎麻酔・その他を含む):390件(15%)
15歳以下の小児:242件(9.1%)
65歳以上の高齢者:1,328件(50.2%)
ASA(米国麻酔科学会)のPS(術前全身状態評価)が
4・4E・5・5Eと極めてリスクの高い症例数
15件(0.6%)
PS3・3Eの中等度ハイリスク症例数 159件(6.0%)
科別内訳
泌尿器科:527件(19.9%) 整形外科:648件(24.5%)
耳鼻咽喉頭頚部外科:285件(10.8%) 外科:371件(14.0%)
脳神経外科:101件(3.8%) 呼吸器外科:214件(8.1%)
心臓血管外科:160件(6.0%) 産婦人科:192件(7.3%)
形成外科:59件(2.2%) 歯科口腔外科:87件(3.3%)
眼科:15件(0.6%)  
(一部重複あり)  

  外来受診担当医表はこちら

医師紹介

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション